P2P地震情報 開発ログ

気象庁の地震情報・津波予報とユーザの「揺れた!」という情報を共有するサービスの開発記録です。

P2P地震情報 プロトコル仕様を公開しました

P2P地震情報のプロトコル仕様を公開しました。

GitHub-Mark-32px.pngp2pquake-takuya/epsp-specifications: Earthquake Peer-to-peer Sharing Protocol (EPSP) specifications
epsp-specifications.png

プロトコル仕様に準拠することで、誰でもP2P地震情報のネットワークに参加することが可能です。

Raspberry Piで簡易震度計を作ろう!

ラクタおきばをリニューアルし、Raspberry Pi 簡易震度計のコンテンツを公開しました。

Raspberry Pi 簡易震度計 | P2P地震情報 ガラクタおきば

以下は余談です。

ColdFire基板を使った地震感知情報の発信から9年余り。
ColdFire基板では、四苦八苦した割にはノイズで常時震度3という事態に悩まされ、震度計としての利用は挫折していました。

今回、Raspberry Piと各種電子部品とを組み合わせ、簡易震度計の制作を試みました。
その結果、「入手しやすい部品」「ハンダ付けなし」の条件で、震度1相当から測定可能な精度を実現することができました。

制作方法や震度の算出スクリプト、これまでの計測実績などを「Raspberry Pi 簡易震度計 | P2P地震情報 ガラクタおきば」に公開しています。

httpsスキームによるアクセスに対応しました(一部除く)

一部を除き、httpsスキーム(https://~)によるアクセスに対応しました。

対応済みサーバ

※p2pquake.netとp2pquake.comは同一コンテンツです。

未対応サーバ

  • www11.plala.or.jp (Webサイト)
  • p2pquake.seesaa.net (開発ログ)

Mastodonによる配信を開始しました

P2P地震情報 @p2pquake@mastodon.p2pquake.net

MastodonでもP2P地震情報。mastodon.p2pquake.netドメインインスタンスを立ち上げ、配信を開始しました。よろしければどうぞ。

P2P地震情報 for Android(β) 0.1.8を公開しました

P2P地震情報 for Android(β) 0.1.8を公開しました。

変更点

  • プッシュ通知部分を全面的にリファクタリングし、安定性を向上させました。
  • 地震情報の詳細表示をP2P地震情報 for Webと同等としました。
    • 震度観測点は、都道府県・震度別に、観測点名を省略せずに表示します。
    • 津波の有無は、「被害の心配なし(若干の海面変動あり)」の表示に対応しました(これまでは「心配なし」とだけ表示していました)。
  • 地震感知情報の詳細表示を、件数の多い順としました。
  • 初期画面にサービス状況(@p2pquake_takuya)へのリンクを追加しました。

Google Play で手に入れよう